読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Game Programmer Blog

ゲーム製作に伴うプログラミング技術や開発手法や環境などを公開していきます

プロジェクトマネジメントの勘所

勉強会に参加させて頂きました。 devlove-kansai.doorkeeper.jp セッションは2つ、スライドも公開されていました。 1−1:レガシープロジェクトでやる気を引き出す5つの工夫 森本 千佳子http://www.slideshare.net/ChikakoMorimoto/devlove-71958383 1−2:心…

マネージャーによるメンタリングの話

マネージャの勉強会に参加させて頂きました。 devlove-kansai.doorkeeper.jp セッションは2つ、スライドは見つかりませんでした。 1−1:開発中の失敗体験型新人教育と、中堅エンジニアへのメンタリング 森田 和則 1−2:検討中の「個性を活かして成果を最もあ…

Regional Scrum Gathering Tokyo 2017 報告会

スクラム関連のイベントに参加してきました。 devlove-kansai.doorkeeper.jp セッション・スライド資料はこんな感じ。 2−1:つらい問題に出会ったら 開原 隆弘http://www.slideshare.net/kaihara_t/rsgt20172−2:Scrumありがとう、そしてさようなら-Scrum 破…

Unreal Engine Package 1

UEを使ったプロジェクトで市場に出したり形式にする場合、パッケージする必要があります。 プラットフォーマー(Sony/Microsoft/Google/Apple等)へ最終的に提出する形式ですね。 コンシューマではリージョン毎にモバイルではAndroid/iOSで出力したりする必要…

Unreal Engine アプリ配信への道のり

Unreal Engineに触る時間が増えてきて経験値としていくつかの市場で配信してみたいと思い、その経過をブログに残しておきたいと思います。 1年後にどんな成果や経験からどう成長していくのかやるだけやって見ましょう。

タスク管理ツール Trello編

本日はタスク管理ツールについてご紹介。 タスク管理と聞いて何を思いつくでしょうか? ツールとしてはエクセル、Redmine、JIRA、chatwork、Brabio、Backlog等 思いつく限りでも沢山ありますし検索すると他にも沢山でてきます。 私は数年の間、Googleカレン…

アンリアルの可能性

アンリアルフェス2015大阪に参加させて頂きました。 概要はこちら⇒https://www.unrealengine.com/ja/blog/unreal-fes-2015-osaka-event 当然ちゃ当然なんですが、やや宣伝要素の色が濃かったかなというのが印象。 無料化に伴いゲーム業界は当然ながらそ…

スクラムマスター Part2

認定スクラムマスター研修は2日間行われ時間は10時~18時。 講師の方はJames O. Coplien氏、同時通訳で行われ通訳は3名ほどおりました。 最終2日目の最後の数時間には2~3名の方が別会社から協力で講師の手伝いで参加されてました。 英語分からない場合はイヤ…

スクラムマスター Part1

先月行われた認定スクラムマスター研修に参加させて頂きました。費用が20万と高額だったので参加したいとは思っていたものの参加できておりませんでしたが 当面の間、参加できる機会はないなと思い自費で参加してきました。 参加した動機 参加したいと思った…

スマホ向けアプリ開発ブログ Part1

今月末3/31申請目標でスマホ向けアプリの開発を行っています。 開発のゴール(目的)をはっきりさせておきます。 1.収入アップ アプリ開発で月+5万の利益を一旦の目標。 2.能力アップ ソフトウェア開発や利益をあげるために必要なありとあらゆる業務知識を身…

UnrealEngine4

本日発売の書籍を購入させて頂きました。 実際に読んで試して何かアウトプットをGithubで公開できたらと考えてます。 協力したりライバルになってくれたりする人は連絡下さい。 見てわかるUnreal Engine4 ゲーム制作超入門 (GAME DEVELOPER BOOKS) 私はゲー…

アプリのクラッシュについて まとめ編

3回にわたり下記の3つのサービスを導入してみたので振り返りです。 BugSense https://mint.splunk.com/ Crittercism http://www.crittercism.com/ Crashlytics http://try.crashlytics.com/ 結論からいうとCrashlyticsが一番オススメです。 BugSenseは落ちた…

アプリのクラッシュについて Crittercism導入編(iOS)

さて最後のCrittercismの導入です。 Crittercism導入 1. アカウント登録 http://www.crittercism.com/から必要情報を入力してユーザ登録します 2. プロジェクトを登録 サイトへログインしてプロジェクト名とプラットフォームを選択してプロジェクトを登録し…

アプリのクラッシュについて Crashlytics導入編(iOS)

今回はCrashlyticsの導入をしていきます。 Crashlytics導入 1. アカウント登録 http://try.crashlytics.com/からユーザ名、メールアドレスを登録します。 登録して実際に使えるようになるまで数時間がかかりました。 使えるようになると登録したメールアドレ…

アプリのクラッシュについて BugSense導入編(iOS)

色んなサイトで3つ(BugSense,Crittercism,Crashlytics)を比べましたが 正直どれがいいのやら決定的ではなかったので全部試して見る方向で動きます!! さっそくBugSenseから試していきます。 BugSense導入 1. アカウント登録 https://mint.splunk.com/からSI…

アプリのクラッシュについて 検討編

モバイルアプリのプロジェクト規模としては マスターを区切りに限定すれば多くの企業で次のような形になるとは思います。 短期プロジェクト 開発メンバー 数名(10名未満) 開発期間 数ヶ月 ~ 半年未満 長期プロジェクト 開発メンバー 十数名 開発期間 半年 …

ブログ開設

この度、ブログを開設させて頂きました。 主な目的は多くのエンジニアがBlogをやってる理由と同じです。 プログラムを楽しみながら微力ながら他の方の役に立つ情報が共有できればと思っています。 私自身はWindows、NintendoDS、PS2・PS3・Xbox360、Android…